バナー

合宿免許を受けるメリットとは

自動車の運転免許を取得するといえば、自宅から直接教習所に通学するというのが普通です。
しかし、合宿免許の場合には、教習所で用意した寮や宿舎、ホテルなどに宿泊して、集団で教習を受けるというスタイルになっています。



このような特別なスタイルであることから、通学にはないさまざまなメリットが期待できます。



合宿免許は、あらかじめ期間内に修了するように一定のカリキュラムが組まれているため、確実に教習を受けることが可能です。これは、あらかじめ予約が必要で、先約があれば技能講習の教官と教習車の手配がつかず、受講できないこともある通学方式とは対照的といえます。また、普通車であれば、おおむね2週間を多少過ぎる程度の短い期間内で卒業できるというのも魅力です。


通学の場合、合宿免許とは違って集中的に講習を受けることは難しいため、これほどまでの短期間で卒業することも同様に難しくなります。



特に技能教習については、前回からの期間があまりに長いようですと、前回学習した内容を忘れてしまい、なかなか教官からの見極めがもらえないようなこともあります。


さらに、費用面でも合宿免許のほうがリーズナブルであるということがあります。
合宿免許は定員と期間が決まっていますので、教習所としては毎日の予約に応じた教官の手配などの手間がかかる通学方式と違って、コストを縮小することが可能です。


このため、一度に多数の生徒を受け入れることによって、受講料そのものを安くしてでも、十分に成り立つということから、料金設定がなされているのです。