固定回線とモバイルWifi どっちが便利?

スマホやパソコンをインターネットにつなげたいときに利用できる方法は、主に二つあります。

一つ目が固定回線を自分の家で使うこと。

もう一つはモバイルWifiの回線を持ち歩くことです。

両者ともにメリット、デメリットがあるのでそれについて解説していきたいと思います。

まずは固定回線のメリットから。


一つ目に挙げられるのは、固定回線は速くて安定していること。

ほぼ常に変わらないスピードで利用することができます。

二つ目は安全なこと。
公衆無線と違い、知らない他人とネットワークを共有することがないのでハッキングやウイルス感染のリスクが低いです。デメリットは、回線工事が必要なことです。
明日から使いたいな、と思っても工事は1日では終わりません。


加えて料金はモバイルWifiのものよりも高いです。続いてモバイルWifiのメリット。

一番のメリットは何といっても持ち歩けること。
自宅の外でも接続できるので通信料の節約にもなりますし、インターネット環境がないカフェやレストランなどにいるときにパソコンを使えたりします。

更に、固定のものに比べて費用が安いのも魅力。



通常5000円程度で固定のものは利用できますが、それに対しモバイルWifiは月3000円から4000円ほどで利用できるものが多いです。



デメリットは、速度が安定しないこと。建物などに電波が遮断されることが主な原因ですが、使いたいときに「遅いな」ということがしばしば起きてしまいます。

二つ目は、電池が切れると使えないこと。


充電を忘れると、痛い目に合います。