ネットを使うならWifi、無線でネット回線が利用可

インターネットは有線よりも無線で使用した方が快適です。



有線LANだと色々な面で制限があります。例えば、有線LANだと実際に自宅の中を、専用のケーブルを通さなければいけません。

普通の家の場合、先に工事が必要です。

ネット回線が開通するまでに時間が掛かり、工事業者のスケジュールが合わないと長期間待たされます。工事費も当然必要であり、家の壁や天井といった目立たないところですが、多数のケーブルが通されます。
電話線や電気のコンセント等もそうですが、ネット回線の線もまたネズミに噛まれるリスクが高いです。
ネズミは好奇心旺盛な害獣であり、新しく通された線を見つけると、突然かじる事があります。



当然線に傷が入ると、せっかく高いお金を出してLAN工事をしても、それだけでネット回線が使えなくなりますので、いわゆる自然な豊かな地域で暮らす方こそ、Wifiの方が安心安全です。
Wifiなら無線状態で各種機器とルーターが通信出来ます。


工事は不要であり、プロバイダに相談した後は専門のスタッフが速やかに訪問し、セッティングをしてくれます。



LANの端子を持っていない最新のデジタル機器や家電製品も、Wifiであればオンライン化させられるので非常に便利です。既に自宅に有線の回線を設けている方でも心配は要りません。
プロバイダに相談する事でWifiに切り替える事ができ、必要なワイヤレスルーターについても価格が随分と低価格になりました。